嗅覚刺激療法のやり方

嗅覚刺激療法のトレーニングはこのように行っています。

詳細はこちらから

令和4年11月23日(水)77回目の結果。甘いものはしっかり甘くないと!

レーズンのぐるぐる巻きパン結果

2022年11月23日の嗅覚トレーニングの結果です。

 

一回目、午前11時53分に実施した結果。

バラいつもに増して極うっすらとしか匂いを感じません。右側が非常に薄く、左側よりも薄いのでは無いかと思われるほど。空気の通りは左より右の方が大きいのですが。ちょっといつもと様子が違います。
レモンバラよりは匂いの感じ方が大きいと思うのですが、右側があまり分からないのはバラと同じで、左の方が分かるような気もしますけどそれほどでもないので、トータルとしても全然強くないです。
ユーカリ刺激臭が浸透してくる感じはいつものようにありますが、やはりバラレモンと同じく、右側が抑え気味なのでいつもより控えめに感じます。
クローブ右側の空気の通り方がきっといつもより細くて狭まっているのだと思います。右は狭くなって匂いが薄く、左はいつもように薄いので両方でも薄い感じです。

 

旦那さんが風邪っぽく、私もつられてそうなのかもしれません。

 

この地でも今週に入って一気に寒くなってきたようで、ストーブが出てきました。

 

今日のところは未だ付いていませんが、ストーブに火が入ると猫たちが寄ってきますね。

 

写真を撮らなかったのが残念。近いうちに撮ります。

 

 

二回目、午後7時22分に実施した結果。

バラ右側が匂いがあるのか分からない位です。左の方が匂いの成分が極微量感じられます。両方合わせても薄くしか匂いを感じません。
レモンこちらは右側で分かりましたがいつもより弱いです。左はいつものように薄いです。
ユーカリ刺激臭があるのでレモンより強く感じます。左右差は質が違うので比べづらいですが同じ位かもしれません。
クローブこちらは右側の方が強いような感じがします。両方でもそれほど強くはないです。

 

久しぶりにレーズンのぐるぐる巻きパンを食べました。(正式名称はチェックしてないので分かりません)

 

レーズンのぐるぐる巻きパン

 

臭いが分かりづらくなってから食べてみたら、甘さ控えめのこのパンは味気なく感じられたのでしばらく避けてきていたのですが、そろそろ食べても大丈夫かなと思って買ってみました。

 

トースターで軽く焼くと外はカリッと中はほかほかして美味しいのですが、今日は時間が短めだったようで中まで暖かくなっていなかったのが残念。

 

味は甘みが感じられて結構美味しかったのですが、嗅覚が弱くなってからは味付けが濃い、甘いパンの場合にはしっかりと甘い方が好みになってしまったので、ちょっと寂しい感じがしました。

 

多分こういうことだろうと想像してみて思っているところですが、パンの味付けの香りに相当する部分が感じづらいので、そのものの甘さとかしょっぱさ等、分かりやすい味が無いと私には味気ないのだと思います。

 

なので、最近いつも買っていた三つ編みパンの方が今の私には合うのです。

 

三つ編みパンは中に甘いさつまいも系と思われるクリームが入っている上に、焼き上がってからシロップをかけられているのでかなり甘いのですが、それぐらいでちょうどいいです。今の私には。

 

次回はまた三つ編みパンに戻るか、これもまたしっかりと甘いミニチョコクロワッサンになることでしょう。

 

レーズンのぐるぐる巻きパンは再度しばらくおあずけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました