嗅覚刺激療法のやり方

嗅覚刺激療法のトレーニングはこのように行っています。

詳細はこちらから

令和6年1月22日(月)500回目の結果。今日もまた美味しい一日でした

かぼちゃのポタージュ 結果

2024年1月22日の嗅覚トレーニングの結果です。

 

一回目、午前11時17分に実施した結果。

バラ 左側だけでは匂いが分かりません。右側はほんの少し匂いを感じます。両方でも弱いです。
レモン バラよりも少し強いです。左も右も片方ずつでも匂いを感じますが、同じ位の強さに感じます。
ユーカリ レモンよりも少し強いです。右側の方が少し強いような気がしますが、気のせいかもしれません。
クローブ 左右差も含めてレモンと同じような感じだと思います。

 

なんと500回目ですね。

 

もうやめてもいいかな、とか思いながらもまだ続けています。

 

1000回まで!とか言いたいところですが、それってあと一年半弱かかると思ったら、それはちょっと出来ないかも・・・と思いました。

 

健康チェック、または知覚の感度チェックとして、毎日やり続けるのはいいことだと思いますが、当初の目的からは随分と外れているところが気になります。

 

あ、もしかしたらブログのタイトル変えたらいいのかもしれませんね。

 

ところで、昨日の美味しいドーナツの妙な美味しさの謎が、ちょっと分かったような気がします。

 

砂糖が普通に入っているのかと思ったら、マルチトールというものが代わりに入っていました。

 

人工甘味料には分類されないけど糖アルコールだとかいう甘味料らしいです。

 

砂糖とどちらがの方が身体に良くないのかは分かりませんが、あの食後の「もっと食べたい感」はやばい気がします。

 

私は、無糖と言って他の甘味料を入れるよりも、普通に砂糖を使ってもらった方が好ましいのですが、本当にどちらが良くないのかは分かりかねるので、悩ましいところです。

 

甘いものをやめればそんな問題はないのですがね。

 

まだそれは難しいな、と思う段階の私です。

 

 

二回目、午後7時55分に実施した結果。

バラ 片方ずつではほぼ匂いが分かりません。両方でも弱いです。
レモン バラよりも少し強いです。片方ずつでも匂いは感じますが、どちらが強いか分かりません。
ユーカリ 刺激臭が刺激的です。レモンよりも強いです。左側よりも右側の方が少し強いというか、広がりを感じます。
クローブ 左右差も含めてレモンと同じような感じだと思います。

 

今日の夜ご飯はかぼちゃのポタージュでした。

 

かぼちゃのポタージュ

ちょっと水分多めでした

 

これも旦那さん作です。

 

一体私はいつご飯を作っているのだ?という位に、旦那さんがよくご飯を作ってくれています。

 

ありがたいことです。

 

今日のポタージュはまたとても甘くて美味しかったです。

 

エコかぼちゃって本当に美味しいです。

 

一度食べると普通のかぼちゃには戻れません。

 

将来(という年でもないですが)、畑を持ったらこんなに美味しいかぼちゃが作れたら・・・と思います。

 

でも有機とか無農薬とかってきっと大変なんですよね。

 

作って下さっている方々に感謝です!

 

あ、ポタージュを作ってくれた旦那さんにも、もちろん感謝です!

タイトルとURLをコピーしました